場人物

◇ 暗殺者 / 第一章 / 第二章 / 第三・四章 ◇


□暗殺者
リースリング (イラスト
性別:女  年齢:18  瞳の色:アメジスト  髪の色:漆黒
性格:無口  技術:暗器術  休日:紅茶を飲む
 暗殺者集団に所属する女暗殺者。ロイ=ギルの養子といわれる。人の背より高く跳ぶ、腕から血が出ない等のうわさがあるが、詳細は不明。基本的に話しかけられなければしゃべらない。
「・・・・・・どうして私があなたと友達にならなきゃいけないの」
ガルマ=フィリンクス
性別:男  年齢:30  瞳の色:サファイア  髪の色:ブロンド
性格:飄々  技術:片手剣  休日:酒場で酒をひっかける
 子供のころから戦場を渡り歩き、いまは暗殺稼業に従事している。リースリングとは長いつきあいで、彼女の唯一といっていい理解者。つねに人を食ったような話し方をする。
「おわっ、俺の大切な鎧が傷だらけじゃねえか。弁償してくれよな!」
ミラ
性別:女  年齢:26  瞳の色:クリソベリルキャッツアイ  髪の色:ブラウン
性格:豪快だがたまに内向的  技術:スカーレット  休日:自宅で料理
 暗殺者の中では前衛担当。気性が激しく、相手の態度が気に入らなければだれであろうとすぐにかみつく。運命は自分で決めるものだと思っており、他人に流されるのを嫌う。実は料理が得意。なぜかロイ=ギルのことが好きだと公言している。
「このスカーレットのさびになりたけりゃ、いくらでもかかってきな!」
マクギガン
性別:男  年齢:30  瞳の色:ガーネット  髪の色:ダークグレイ
性格:臆病、おっさんくさい  技術:魔法銃  休日:寝る
 暗殺者の中では後衛担当。わりと常識的だが気が弱く、面倒なことにはできるだけ関わらないようにしている。暗殺稼業は自分に合っていないと思いながら抜け出す勇気も無く、状況的にずっといまの仕事を続けている。ミラとはすぐ言い合いになる。
「俺はお前と違って慎重に物事を運ぶタイプなんだよ!」  
トリッケンハイマー
性別:男  年齢:57(人で23〜25歳)  瞳の色:イエローダイア  髪の色:ブロンド
性格:冷静、頭脳明晰  技術:レイピア、瞬間移動  休日:読書
 エルフ族。剣技と魔法のどちらにも秀でている貴重な存在。理知的で暗殺者のわりになぜか気品がある。リースリングの能力の秘密を知る数少ない人物の一人であるが、彼自身にも・・・・・・。
「あなたの闘い方は、美しさに欠けます。それでは私の相手は務まりませんよ」
ロイ=ギル  
性別:男  年齢:30代  瞳の色:ブラックダイア  髪の色:ブラック
性格:乾いている  技術:???  休日:休日をとっているのを見た者がいない
 暗殺集団をまとめている男。幼いリースリングを養い、暗殺者に仕立てあげた張本人。残忍でドライな性格。何を考えているのかわからない。ウルサンという用心棒をつねにそばにおいている。
「だが卑しい俺には、おっしゃっていることがよくわからないな。将軍殿の顔がふみつぶされる前に、簡潔にはっきりと教えてくれないか」
□第一章
メロウ
性別:女  年齢:17  瞳の色:ブルートパーズ  髪の色:ブロンド
性格:元気  技術:−  休日:自室で人形と過ごす
 ネイル国フランセに住む女の子。趣味は人形遊びで、将来は町で人形屋をやりたいと考えている。おしゃべりで明るい性格だが、父親とはよくケンカをしてしまう。友人をほしがっている。
「私、あなたが友達になってくれたらどれだけ素敵かって、ずっと考えていたのよ!」
ルナン
性別:女 年齢:18 瞳の色:クォーツ 髪の色:ブラック
性格:冷静  技術:投擲  休日:町をぶらぶら
 ネイル国フランセで働く警察官。だれに対しても物怖じしない芯の強い精神をもっている。町でメロウと知り合うが・・・・・・。
「私がこうしてお話させて頂いている以上、私にそれだけの権限があると思って頂いてかまいません」
マルクス=レンシンク
性別:男  年齢:47  瞳の色:ブルートパーズ  髪の色:ブラウン
性格:頑固  技術:両手剣  休日:休まず働く
 ネイル国の上流貴族レンシンク家の家主。いくつもの死線を生き延びてきた騎士で、国内ではかなりの権力者。一方で堅物な性格から、頑固な人間と嫌われることもしばしば。反戦派であり、三国の平和を強く望んでいる。
「お前ももう立派な大人だ。いつまでも子供のようなことを言っていてはいかんのだぞ」
ファル=ベーレンス
性別:男  年齢:24  瞳の色:アクアマリン  髪の色:ライトブラウン
性格:真面目  技術:片手剣・魔法剣  休日:剣の鍛錬
 若いながらレンシンク家で警備隊長を務める。剣の腕もさることながら、魔法の力を乗せることもでき、マルクスからなにかと目をかけられている将来有望な青年。性格はごくまじめでごく優しい。
「私はいつも、いつまでもあなたのおそばにおります。それだけは、お約束いたします」  
テラ=レンシンク
性別:女  年齢:43  瞳の色:ブラック  髪の色:ブロンド
性格:穏健  技術:−  休日:庭の手入れ、娘の出かける
 マルクスの妻。夫とは対照的にとても穏やかな性格だが、自分の意見ははっきりと言う。娘のことをいつも気にかけている。
「町は楽しかった? あらあら、またそんなに買ってきちゃって・・・・・・」
ボダ=ハ  
性別:男  年齢:?  瞳の色:ブラック  髪の色:ホワイト
性格:達観  技術:地獄耳  休日:瞑想
 マルクスが雇った、魔道立国ミコールの魔法使い。人間というものの存在自体を見下したような偏屈な考えをもっている。非常に広範囲の音を聞き分けられる能力を持つが、この力は魔力とは別のものらしい。
「人間とは愚かな生き物じゃ。無駄な争いを繰り返し、全く省みようとせん・・・・・・クククッ」
□第二章
アラウン=グロス
性別:男  年齢:31  瞳の色:グリーントルマリン  髪の色:グレイ
性格:責任感強し  技術:片手剣  休日:家族と過ごす
 ヴェルタ村の警備隊「鉄剣団」の団員。いつもは街で鉄製品の卸売業を営んでいる。愛妻家で子煩悩。家族のためならいつ死んでも惜しくはないと考えている。責任感が強く、いつもひとりでなにもかも抱え込み、ひとりで解決するくせがある。
「ああ。俺の家族は、俺が必ず守ってみせる。たとえ命に代えてもだ」
サンドラ=グロス
性別:女  年齢:29  瞳の色:サファイア  髪の色:ブロンド
性格:一途で感情的  技術:−  休日:家族と過ごす
 アラウンの妻で、レオとタウラスの母。もとは資産家の娘。しつけに厳しく、息子達からは恐がられている。だが本当はガラスのようにもろい心の持ち主で、家族を失うことを極端に恐れている。
「あなたは、息子たちが泥棒になってもいいというの? ここでちゃんとしかっておかないと」
レオ=グロス、タウラス=グロス  
性別:男 年齢:10(レオ)、9(タウラス) 瞳の色:グリーントルマリン 髪の色:グレイ
性格:強気(レオ)弱気(タウラス) 技術:吹き矢 休日:外でひたすら遊ぶ
 アラウンとサンドラの息子で、二歳違いの兄弟。レオがタウラスを無理やりひっぱってやんちゃをし、サンドラに怒られるというパターンが多い。二人ともアラウンの属する鉄剣団に強い憧れがあり、一日も早く団員になりたいと思っている。
「よし、タウラスはここで見張ってろ。すぐに戻ってくるからな」
「本当に大丈夫かな・・・・・・だれかきたらどうしよう・・・・・・」
ダグラス=エシアン
性別:男  年齢:41  瞳の色:ブラックパール  髪の色:ブラック
性格:豪快  技術:片手剣・盾  休日:油断のない筋力づくり
 元サガン国鉄兵隊長。いまは出身地である村で自警団「鉄剣団」を立ち上げ、その団長として奮闘している。体育会系の性格で、何事にも豪快。意外に涙もろい。レオとタウラスから慕われている。
「大丈夫。鉄剣団に任せておけば、この村の平和は必ず守ってみせる。『寸大な魂もてば、災い近づかず』というだろう? なにごとも気構えが大事だぞ、ハハハハハ!!」
デュデック=アロン
性別:男  年齢:43  瞳の色:グレイ  髪の色:グレイ
性格:常に落ち着き  技術:情報転送魔法  休日:模型づくり
 「鉄剣団」団員。ダグラスの古くからの知り合い。独身。要領はいいが、心配性でどこか神経質なところがある。多少の魔法が使えるため、鉄剣団では他の団員とは違った役割を任せられることが多い。
「そうは言うがな、根拠もないのにあまり変な自信をもつなよ」
村長(イヤマ=ノール)
性別:男  年齢:62  瞳の色:コーネルビン  髪の色:ホワイト
性格:穏健  技術:?  休日:孤児と戯れる
 ヴェルタ村の村長。何十年も前から戦争の多いサガン国各地の孤児を引き取って育てている。性格は穏やかでだれに対しても優しく、村民からはとても尊敬されている。
「じゃがあの歳の子供は、多かれ少なかれ反抗的なもんじゃて。それにいちいち腹を立てていては身が持たんよ」 
ハーン=ラチェット
性別:男  年齢:25  瞳の色:レッドスピネル  髪の色:ブラウン
性格:乱暴  技術:剣、盗み  休日:仲間とバカ騒ぎ
 グレアムの森を根城とする盗賊団「グレアムの兄弟」の首領。自分の直感だけを信じて行動する男。他人を傷つけ、命を奪うことに全く抵抗が無い。いつか自分の国をつくるという壮大な野望をもっている。
「そんなオレたちがたまたまうまくいってこれだけの人数が集まったんだ。おまえらにもう失うものなんてなにもねえだろ? なら、最後にひとつデカいことをやってのけるってのも、オレたちゴロツキ集団らしい発想じゃねえか!」
ゴブ
性別:男  年齢:?  瞳の色:ブラック  髪の色:−
性格:臆病  技術:調理  休日:休日の過ごし方に困っている
 ハーンの側近。とある事情でハーンに命を助けられ、それからずっとついてきている。料理ができる以外なんの能力も無いが、裏のない性格のためハーンがそばにおいている。「すいやせん」が口癖。
「へ、へえ。首領が何者でも、あっしの命の恩人なことに変わりはねえんで」  
ソーム
性別:女  年齢:?  瞳の色:アゲート  髪の色:ダークブラウン
性格:狂気  技術:死体収集  休日:個人的な研究にいそしむ
 ハーンの側近。出自不明。ネクロフィリア(死体愛好家)で、新鮮な死体をかき集めて人体に関するマニアックな研究(?)をしている。偏狂な性格だが、なぜかハーンを神のように尊敬している。
「新鮮な子供の体……いますぐほしい……いますぐほしい……ほしいほしいほしい……ああ、もうがまんできない!」
ラスター  
性別:男  年齢:?  瞳の色:ブラウン  髪の色:ブラウン
性格:残忍  技術:剣  休日:酒を飲む、危険な企てをする
 「グレアムの兄弟」一の巨躯。怪力だが頭もよく回り、効率よく相手をしめあげる方法を常に考えている。裏の性格は残忍で執念深い。気に入らない者がいるとどんな方法を使ってでも陥れ、屈服させようとする。
「もうどうせこいつ、なにもしゃべれやしねえんだからよ。そうだろ? なあおい、なんとか言ってみろよ、口が開くんならな! ははは」  
   
□第三・四章
ウェイン=ジェリド
性別:男  年齢:18  瞳の色:ラピスラズリ  髪の色:ブロンド
性格:おとなしいが時に大胆  技術:回復・防御系魔法  休日:読書(魔法書)
 フェルトールの弟子で、ウェラの双子の兄。魔道立国ミコールの魔道学院を卒業し、宮殿で働いている。守備系魔法ではかなり腕が立つ。いつも妹の無茶な魔法の鍛錬につきあわされ、疲弊している。リースリングの心の闇を追い、様々な災厄に巻き込まれる。
「他の侵入者は、だれも自分の障害を除こうという殺気に満ちていました。でも彼女だけは違った。闘っているのに、なんの感情も感じられなかったんです」
ウェラ=ジェリド
性別:女  年齢:18  瞳の色:ファイアルビー  髪の色:レッドブロンド
性格:勝ち気  技術:火炎系魔法  休日:兄と魔法の鍛錬
 ウェインの双子の妹。フェルトールを崇拝している。魔法学院では攻撃系魔法の成績が常にトップだったが、それ以外の魔法がからきしだめという極端な魔道師。何でも勝たないと気がすまない。兄を魔法の練習台としてよく使う。
「兄さん! 私が火炎魔法撃つたびにいちいち『うわぁ』だの『どわぁ』だの叫ばないでよ、気が散るんだから!」
大導師フェルトール
性別:男  年齢:62  瞳の色:ブラック  髪の色:ホワイト
性格:穏やか  技術:魔法全般  休日:なにかと忙しい
 世界三大導師の一人で、ミコールの元最高権力者。回復魔法を使わせれば世界でも一・二を争うほどの魔力をもっているが、最近はやや病気がちで本来の力が出せずにいる。魔法は人を幸せにするものという信念があり、誤った使い方をしている者を見過ごすことができない。
「大事なのは、我々が自分たちの魔法を信じているのと同じように、彼らも自分たちの戦い方に自信と誇りをもっているということだ。それを、普段なじみのない魔法を急に信用しろといわれても無理な話だ。彼らが間違っているわけではないのだよ」
リュール=クラリス
性別:女  年齢:18  瞳の色:スキャポライト  髪の色:ブラウン
性格:囚われがち  技術:薬剤調合、魔法少し  休日:読書、掃除
 フェルトールの元弟子で、現在はサガン国で侍女として働いている。視力が悪く、父に買ってもらった大きなメガネをかけている。ひかえめで引っ込み思案な性格。ウェインは学院の同級生で、仲良し。
「でも、あれはあれで楽しかったよ。あんなに精一杯何かに打ち込める時間、今はないから。……あのころに戻れたら、いいのにね」
王弟ベル
性別:男  年齢:55  瞳の色:ラリマー  髪の色:ブロンド
性格:わりと強気  技術:剣(だが寄る年波に勝てず)  休日:旅行
 サガン国王ファルヴァン四世の腹違いの弟。どうにかして国王の座にのぼれないかといろいろ画策したがどれもうまくいかなかった。数年前に国王からガダルカの守りを言い渡されたが、本人は左遷だと思っている。
「諸君! 我らがこの国境をネイルの邪悪な侵攻から守り、やつらが今後数十年、侵攻する気力を失わせるほどの完全な勝利を手に入れようではないか!!」
トゥーレ
性別:男  年齢:50  瞳の色:アパタイト  髪の色:グレイ
性格:神経質  技術:戦略、内政等  休日:陶器収集
 ベル王弟の軍師。常に眉間にしわをよせている。いつか中央の最高軍師になろうという野心があり、いつも手柄を独り占めしようと必死になっている。上には弱いが下には強いタイプ。
「『鉄の壁』はそんな簡単に突破されるものではない。ネイル軍がなにやら怪しげな兵器を準備しているとのことだが、そんな程度で壊れはせんよ」  
ノガン=ブレフ
性別:男  年齢:51  瞳の色:グリーンコーネルピン  髪の色:ホワイト
性格:頑固者  技術:剣、盾  休日:武具の手入れ
 ガダルカの鉄兵隊隊長。白いひげが特徴の歴戦の勇者。老兵だが、鎧兜で全身を固めながらわりと身軽に動く。最近の若い兵士はたるんでいるといつも憤慨している。後継者であるはずのダグラスが先に辞めてしまったため、さらなる後継者探しに困っている。
「戦争には予想だにしない事態が起こるものなのじゃ。ワシは、壁を突破されても対応できるだけの最低限の備えをしておくべきだと言っておるのじゃ!」
グレイ=ファン=ハール  
性別:男  年齢:34  瞳の色:ブラックパール  髪の色:グレイ
性格:常に何かと戦っている  技術:両手剣  休日:馬で遠乗り
 ガダルカの剣兵隊隊長。三国中でも三本の指に入るといわれているほどの実力をもつ剣士。ツヴァイハンダーという巨大な両手剣を軽々と操ることで有名。いつも冷静沈着で、部下の信頼も厚いが、本人は隊長という職が自分に合っていないと考えている。
「俺の話し方が気にさわったのなら謝るが、俺はこういう話し方しかできない。だれに対しても同じだ。ベル王弟に対してもこうやって話す。気に入らないのなら気に入らないままでかまわないが、戦いのときは協力的にやっていきたい。お互いのためだ」
ライオネル=シュオーツァ(ラッシュ)
性別:男  年齢:21  瞳の色:アイオライト  髪の色:ホワイトブラウン
性格:剣一筋  技術:片手剣  休日:剣一筋
 グレイの部下。若いが剣の腕を買われてグレイの側近を務める。国境の最前線で城を守る剣兵隊の闘い方を誇りとしている。いいたいことはつねにはっきり言うタイプで、相手と衝突することもしばしば。いつかグレイを超えて世界一の剣士になりたいと思っている。
「剣兵隊隊長付きの一等兵、ライオネル=シュオーツァだ! 俺がこの場にきた限り、何人たりとも王弟には近づけさせねえからな!!」
モスカート=レッチェ
性別:男  年齢:48  瞳の色:ブラック  髪の色:ブロンド
性格:親切?  技術:鉱石の発掘、???  休日:自室でゆっくり
 ガダルカの鉱山局長で、リュールの主。ガダルカの地下に張り巡らされた坑道網を完全に把握している唯一の人物。はげあがった頭に典型的な中年太り。親切な性格で、リュールに対してはいつも優しく接しているが……。
「わしは心配なのだよ、リュール。よく働いてくれるものだから、いつか体を壊しはしないかとね」
バーベナ
性別:女  年齢:19  瞳の色:アンデシン  髪の色:レッド
性格:強気  技術:−  休日:ショッピング
 ガダルカで働く侍女。リュールとは仲良しで、休日をいっしょに過ごすことも多い。押しの強い性格で、自分の意見を通そうと躍起になることもある。ガダルカの存亡に関わるある重大な秘密を知り、リュールへ相談をもちかけるが……。
「マジメで気の弱そうな男だったけど……ま、リュールにはお似合いかもね」
アルマダ=ラスキー
性別:男  年齢:49  瞳の色:サンストーン  髪の色:ブラック
性格:気が小さい  技術:戦術、戦略  休日:金品収集
 対ガダルカ戦におけるネイル軍の総司令官。だが任が彼の器に見合っていない。エリート志向で、暗殺者に対し強い偏見を持っており、つねにさげすんだ態度で接している。金色の品(金品)が好きで、身の回りのものをやたらと金色にしたがる。語尾に「……だな」をつけるのがくせ。
「我々はネイル国の発展と大陸の平和という偉大な目的のために、しかたなく争いをしているのだな。お前らのように人殺しそのものを目的としている連中とは全く意味が違うのだな」  
ライネック  
性別:男 年齢:?(外見は12〜14) 瞳の色:アレキサンドライト 髪の色:ホワイトゴールド
性格:命を軽視  技術:魔法全般?  休日:至高の魔法の研究
 ネイル軍の魔法兵器に強大な魔力を蓄積し、発動させる役目を担っている魔道師。見た目はまだ幼い少年で、出自等詳細は不明。自分の研究のためには手段を選ばない。魔法に限らず、類まれな力を有する者に強い関心がある。
「はいはい、落ち着いてください司令官。あまり怒ると血圧があがって脳の血管がつまりますよ。軍の食糧にはろくなものがないんですから、健康を大事にしないと。あとボクには『ライネック』という名前があるんですから、ちゃんと名前で呼んでほしいな」












TOPへ